へいゆーがいず?

思うがまま気ままに。

ついに!

本日はダンススクエアの発売日。

はあ...本当に素晴らしい...

 

 

ついにこの日が来たかと!

いや~Vol.1はふぉ~ゆ~、Vol.2はSnow Manというダンスが素晴らしいダンススクエアというダンス雑誌の表紙に素晴らしいグループが来ていたのにVol.3はドラマ『近キョリ恋愛』の青春ボーイズ...

いや、嬉しいんですけどね?我が自担である阿部顕嵐がセンターで表紙を飾ることはね?

けどこの際ピンナップだったThey武道でもよかったのではないかと...

 

ただその数日後?PLAYZONE 2015のキャストにTravis Japanが9人全員揃うと分かり、これは次号が9人で、とっておくために青春ボーイズにしたのではないかと?

...当たりましたよね(笑)

表紙の写真が回ってきたとき感動しましたよ...9人いることに...

ただ、顕嵐と吉澤閑也くんが隣同士なのに同じポーズをとったり、七五三掛龍也くんと仲田拡輝くんが隣同士でシンメトリーのポーズをとったり、最高に可愛いじゃないですか。←甘

 

集合の写真を見ていると、顕嵐がとにかく嬉しそう...←誰

みんな衣装はネクタイにジャケットでシュッとかっこよくキメてるのにどことなく9人のわちゃわちゃ感が出てやはりダンスクさんは素晴らしい雑誌だなあと実感。

 

森田美勇人「顕嵐、夏のPZは何の曲がよかった?」

顕嵐「$10がよかった!」

閑也「Travis Japanで初めて歌ったA・RA・SHIじゃないんだ(笑)」

拡輝「じゃあ、$10の兄組と弟組だと、どっちのほうがかっこよかった?」

顕嵐「曲中に使われていた映像が超かっこよかった」

しめ「それ、質問の答えになってないから(笑)」

自由人・阿部顕嵐、最高です。

 

閑也「8人で揃えるのですら、正直難しかったからな」

拡輝「そこに入ってくるのが、問題児・阿部顕嵐」

顕嵐「否定しません!立ち位置とかすぐズレちゃうし...」

少しは否定しなさい!!笑

とにかく、来年のPZ楽しみになりますね~さらに。

 

 

ダンスクの素晴らしさは表紙のトラジャだけじゃないですよ、ピンナップの"MAD"・MADEですよ!!

まあ、あまり言っていなかったのですが、実は初めて顔を覚えた..と言いますか、まだ私が嵐担をやっていた時に目についた当時は外部のダンサーさんだと勘違いしていたJr.くんがMADEのリーダー・稲葉光なんですよねえ。

なぜ稲葉から?というのは聞かないでください、私も分からないので(笑)

そんな稲葉と顕嵐が同じ雑誌に載るなんて!これは購入決定!!!

しかし幸大くんのソロページがとてもかっこいい。

普段はコタピョンとか言ってあざと可愛いキャラでいますが、実際かっこいいですよね!?

振れ幅大きい幸大くん、かなり今後に期待しています。

もちろん稲葉もね!←

 

幸大「"MAD"のザ・アイドル、松本幸大です。セールスポイントは笑顔です」

池田「"MAD"のアクロバット担当、池田優です。セールスポイントは微笑みですね。幸大のおちゃらけを見守る役です」

冨岡健翔「幸大、自由だもんねー笑」

稲葉「準備も片付けもマイペースだし」

しっかり担当が分かれていてそれを堂々と言う、いけこた最高。

 

稲葉「それでは...『みなさーん、100人乗っても~?(と耳に手をあてる)』」

大河「『だいじょーぶ!』」

稲葉「...の挨拶でおなじみのMADEリーダー、稲葉光です」

大河「そのリーダーを支えるのに必死な秋山大河です」

大河、ありがとう(笑)

 

 

まだ買えてない皆さん、ダンスクは買うべきですよ。

全部で何冊買うか迷っているりょうがダンスクのステマを流しました。笑